行くべき学校|パン職人ブーランジェの魅力|様々な分野の勉強を
男女

パン職人ブーランジェの魅力|様々な分野の勉強を

行くべき学校

ウーマン

ブーランジェとして必要な技能は、パンの製造に関する技能です。そういった分野について学べる学校はいくつかあります。大学や短大、専門学校がそれにあたります。大学には栄養士の養成に力を入れているところなどがあり、専門学校はより専門的な分野について学べます。これらの教育機関を利用し、ブーランジェになるための必要な知識教養をつけると良いでしょう。一方で、近年、ブーランジェに求められる技術というものは多岐に渡ってきています。食パンなどの基本的なものにとどまらず、惣菜パンやスイーツのようなパンなど様々なニーズにマッチするパンを製造することが求められます。その点を学校選びに当てはめると、パンの製造だけでなく様々な分野の技術を取り入れられるカリキュラムであればより応用力がつくと言えるでしょう。

そして、一流のブーランジェになるために特に重要な点は、より多くの実習を経験することです。そういった意味では、より実習に重きをおいたカリキュラムを組める専門学校が適していると言えるでしょう。大学や短大に比べて、実務により近い経験を得ることができます。また、専門学校へ通うことは就職の際に大きなメリットとなることもあります。実は、パン業界において、未経験者を採用する場合は専門学校卒であることを条件とするケースが多く見られるのです。その傾向は特に大手に顕著で、未経験で専門学校卒でない場合は入口で弾かれる可能性もあるのです。ブーランジェになるために必須となる資格や学歴は存在しないとはいえ、学歴によっては細かい点で有利になることがうかがえます。